So-net無料ブログ作成

久保田利伸「FOR REAL?」を購入! [MUSIC A GOGO!]

 

何故今までこのblogに登場しなかったのだろう、いや登場させなかったのだろう・・。

なんかあまりにも好きな物って内緒にしちゃったり自分の胸の中だけで収めて満足しちゃいません?それと似た感覚の存在が私には「久保田利伸」さんなのです。

今回は初めて彼について触れてみようと思います。

自分のファン歴とかきっかけとかはまた別の機会と致しまして今回は3/1に発売された

「FOR REAL?」

の感想を私なりに綴ります。

まず率直に思ったのは「日本に居てもここまでの音を作れるんだなぁ」と言う事。

ご存知の方もいらっしゃるとは思うが彼は約10年前に本拠地をN.Y.に置いて向こうのミュージシャンやエンジニア達と音作りをしてきた。

正直、彼に不足しているところがあっても本場の彼らと組む事によって多少はフォローされていた面もあるかもしれない。辛口かも知れないけど彼くらい歌が歌える人は日本から目を外に向けてみるとゴロゴロ転がっているのだ。

それでもやはり日本人が何のコネも使わずに0からプロモーションをかけて全米デビューまでこぎつけたと言うのはたとえ私がファンじゃなくてもすんごいと思う。日本内でごまかしごまかし音楽を続けていくより全然音楽に対してピュアだと思うし。それにあの「SOUL TRAIN」にまで日本人歌手としては初めて出演しちゃったんだからすごい!(もし想像し難い方は黒人演歌歌手が紅白に出たのと似てる、と思ってください♪)

でサスガに本場アメリカで音作り、LIVE、生活をしてきただけあってそこから生まれる音たちもコピーではなく彼の体からにじみ出して聞こえてきた。

あと今回のアルバムは全編日本語詞で歌われているが英語でも日本語でもどっちでも関係ないじゃん、って聞ける。本来彼の好きなR&BとかSOUL、FUNK、HIP HOPとかはやっぱり発祥があちらの国の訳だから日本語を乗せたりすると無理があるのだが。

「英語で歌う事が増えたからこそ逆に日本語で歌う事が大切に思えてきた」と言う彼のコメントらしく歌詞もとてもシンプルだけどひとつひとつの言葉が生きている。

彼の中の日本人の部分とアメリカで染みついた部分がいい感じで混ざっている。そしてどの曲も変に難しくない。むしろシンプルにどんどんなっている感じだ。

でも大変だったろうなーと思うのはシングルカットの曲がなんと4曲も!収められていること。これは素人から考えても大変だったろうに、と思う!

だってドラマや映画の主題歌、美術展や映画のイメージソングを一つのアルバムにまとめろって言ったってそれぞれコンセプトも違うだろうし、あくまでもシングルカットされる前提で作った曲のはず。

アルバムって起承転結があってこその作品だと思うしきっと彼も今までそこにこだわっていたはず。

でもそうせざるを得ない日本のマーケティングの状況があるんでしょうね・・。

しかしそれらもアルバム向けにコーラスワークを変えたりしてなんとか形に収めたところはサスガ。

でも個人的にはやっぱりアルバムだけの曲で繋がるあたりのタイム感が気持ちよかった。

 

 

今回あえてどの曲がどうだった、とかは書かなかった。それは是非皆さんの耳で機会があったら一度どんなもんか全曲聞いて各自感じて頂きたいから☆

あ、そうそう!あと個人的にSAKURAさんのコーラスがとっても良かった!ご主人のフィリップ・ウーさんが以前彼のツアーメンバーだったのでその繋がりでしょうか。ちょっと大滝裕子さんに似たなんとも言えないキレイに伸びる声にうっとりしてしまいました♪

長くなりましたが・・・ファンとしては大人の人もまだお若い人も是非どこかで聞いていただけたら、と思う所存でございます・・。

尚、私のこのコメントには賛否両論あるかと思いますがあくまでも個人の見解ですのでよろしくどうぞ・・。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

nasse

昨日ラジオで取り上げさせていただきました。sakuraのコーラスつながりで
「for real?」から2曲、sakuraサードアルバム「daylight」から2曲on airしました。
今のところ、とくに反響はなく自分だけが満足な放送になってしまいました。
個人的にシングルが?だったのですが、アルバムはそんな心配を吹きとばして
くれるカッチョイイ曲が多かったです。中でも「riding to the sight」と「隙間」。
アメリカで製作されたものより、日本人としての彼独特のメロディーが表にでて
いて、すばらしい。
しかし、コンサート行けそうもありません。残念。1年2ヶ月まえのオービスが
今頃きました。罰金8万、免停90日かなぁ。憂鬱です。
by nasse (2006-03-09 10:53) 

麻亜沙

初めて書き込みします (*- -)(*_ _)
TBもさせていただきました。
今になって、やっと、ゆっくり聞いているところです(^_^;)
やっぱり、安心して聞けますねヾ( ´( ェ )`)ノ フッ
早朝の赤坂泰彦サンのラジオ番組で
音楽評論家が、
「アメリカでの活動をきちんと評価しなくてはいけなかった」
とコメントしていましたが、
今さら言われてもねぇ(-_-;)

カレンダー当りました\(^o^)/
LIVEは、どこどこ行くのですか?
by 麻亜沙 (2006-03-09 18:21) 

TAKAE

nasseさん>
いや、やっぱりnasseさんは掛けてくれていると思ってましたよ!
「daylight」もまだ未チェックなので相方に買ってきてもらおうと思います。
「riding to the sight」と「隙間」は人気者ですね。「riding to the sight」はBASSが中村キタローさんと来たもんだ!です。
個人的にはこの曲を聴くと「second wind」(誰の曲だっけ?曲名あってるっけ?」を思い出します。
あと「Dr.Party」も最近のハネ物系では一番すこーんと抜けていて好き。イントロのフレーズは少しチェリボな匂いがします・・?
by TAKAE (2006-03-09 22:59) 

TAKAE

麻亜沙さん>
初書き込みありがとうございます!私もなかなか聞けないのですが聞き始めると落ち着きます~☆
まぁ。評論家がそんな事を言ってたのですね~。でも久保田さんの正確だと逆にそう言われたほうがニヤッとして喜びそうな気もします・・笑

カレンダー、私は町田のヨドバシまで行ってGETです!抽選無しで頂けましたよー。なんでも「いっぱいあるからどうぞー」って・・・。

今回は神奈川スタート!嬉しいですねぇ♪そのよこすかから始まり、真駒内、代々木、名古屋と旅しまーす!真駒内の翌日はモエレヌマ公園にでも行こうかなぁと思っていますので楽しみです♪

麻亜沙さんには初日にお会いできますかね?キョロキョロ探してみますね!

最後に、TBもして頂いてありがとうございました☆
by TAKAE (2006-03-09 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。