So-net無料ブログ作成

歴史的瞬間 [MUSIC A GOGO!]

11月はホントにてんこ盛りで
自分のライブが終わったのも束の間、
今度は観る側としてKREVA 武道館ライブに行って来た。

ゲストデーなる23日は私のSoul Sister、麻亜沙さんがレポしてくれているので割愛するとしまして
(↓↓麻亜沙さんblogです♪)
http://blog.goo.ne.jp/m71224tb/

24日 ツアーファイナルとなるこの日のライブはなんと!!KREVAたった一人でのライブだった!

本当に誰もいないんです!
DJもRAPも歌も演奏も、もちろんMCもぜーんぶ一人でした!

まず会場に入って私の目の前に飛び込んできたのは・・・

そう!DJ908が開演前に私の目の前でPLAYしているではないですかっ!

今でも時おりCLUBにて「DJ908」としている彼ですが
もちろんママである(一応・・)私は金曜日の夜中に都内で行われる超混みこみぃ!のイベントに行ける訳も無く初めてDJ908の姿を拝見出来たのですが・・・
これがまたセンスいいんだな~~♪
相変わらず笑いのツボもはずさないし♪
こんなDJいたら毎日通いつめちゃうだろうなぁ・・・なんて思いながら開演前に踊っていたら
他にも私と同じテンションの子が多かったようで(笑)
ジェスチャーで「座って座って」ってしてました(笑)

なのでなんとも不思議な空間にいること数十分。
う゛~~っ★
こんな事ならもっと早く入場していれば良かった・・・なんて思ったり・・・

そして本編スタート!

ステージ中央にはMac、ターンテーブル、ミキサー、サンプラー、Key、マイク等が彼の反復横とびでこなせる距離に全てセッティングされ(何度も反復横飛びして確認してました(笑))

23日とは真逆の黒のシャツ&ズボンで登場。髪の毛も真逆で後ろで一つに束ねていた。
ちなみに23日は白のモーニングにダウンヘアスタイルだった☆
ま、どっちでもカッコいいんだけど(笑)

どんなステージが始まるか観客も想像がつかないので武道館全体に緊張の糸が張り詰める。
彼の表情がステージ後ろに大きく映し出されるのだけど
相当の集中力と緊張感漂う彼の姿に観客も息を呑む。

Macから音が流れ始めターンテーブルが動き始め音がどんどん重なっていく・・

そして冒頭は「ストロングスタイル」からスタート!

もちろんパフォーマンス中も彼の口からはRAP、指ではサンプラーを叩き・・・と言うまさにハイパフォーマンス!

・・・ごめんなさい・・・
曲リストはあやふやなので割愛しますが流れとしては2・3曲PLAY、曲間はシンプルなフレーズをシンプルにPLAY、と言った感じでしょうか。

そして
急にエプロンをし始めたKREVA!
・・・と思ったら「呉 万福(くれ ばんぷく)」に変身!
チャイニーズ&東北訛りの喋りで曲=料理・機材=調味料として教室を開いてくれた。
それもたまに逆ギレしながら(笑)

でもこんな笑わせてくれる中しっかりと自分の制作過程を披露してくれるなんて本当にファン思いの人だなぁと思いました。
まだ耳の浅い(私含む)ファンに説明してくれてるんですよね。感謝です♪

そしてゲストもいないこのステージ。
「ひとりじゃないのよ」のSONOMIももちろんいません(お客さんで観に来てたけどね)
なので観客が「ひとりじゃないのよ わかるでしょ?」と「俺がひとりじゃないって事教えてくれよ」と言うKREVAに必死で歌う。
「スタート」「アグレッシ部」もみんなで作り上げていく。

ラストソングに差し掛かる少し前にKREVAが
「これからもみんながKREVAファンって言うのを恥ずかしくないような男でいきます」って言ったんだけど

あぁ、私KREVAのここに惹かれたんだって分かった瞬間でした。

私もしがない歌い手ですがいっつもいい加減な気持ちで歌うことはしたくないなって思っていて。
凄い尊敬します。こういうアーティストがもっと増える事も期待しながら☆

自分のシングル曲は全部披露するって言葉通り
リズムトラックからKey演奏RECしながら作られた「希望の炎」をラストに歌った。

ステージには本当に炎が焚かれて何て言ったら分からないけどすごく感動した。
多分皆そうだったのでは、と思うんだけど。

そしてバッグ?リュックをしょってサングラスをかけたKREVAは満面の笑みで観客に振り返り
ステージ中央階段からバックステージへ降りて行きました。

アンコールは、無し。
このまま終わってしまうのが寂しくて少し手拍子したけど
あれだけの完成度で逆にアンコールはいらないなぁと思いました。

一人でステージに上がるのって本当に心細いんですよね。
私なんかほんの2曲、それもオケを流してアウェーのステージで歌っただけでいつにもない緊張感感じたのに

ほんっと、比べるのは申し訳ないのですが
それを彼の場合皆が期待する中
全部一人でPLAYですからね!それも約2時間!!

本当に24日は音楽的歴史に残る1日だったと言っても良いのではないでしょうか?

いや、23日も相当歴史的1日だった。

歴史に残る2日間

やっちゃったね、KREVA♪




nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

K

はじめまして^^私も行きました2DAYS
本当に音楽歴史にのこるステージでした。たった一人で
全ての事をこなしてしまった彼!本当に圧巻の一言で鳥肌たちっぱなしでした。私は素晴らしい瞬間に立ち合えたんだなとまだ興奮しています。KREVAのファンで本当に良かった^^私もKREVAの物事に対する姿勢大好きです。KREVAに負けないよう毎日コツコツがんばらなっくっちゃと改めて思いました。
by K (2007-11-27 13:22) 

TAKAE

〉Kさん
はじめまして!
コメントありがとうございます(^O^)


本当に素晴らしい2DAYSでしたね♪

私もあのライブを見に行ったのは自分の中でとても価値ある事だったと思っています。


私たちファンもKREVAが恥ずかしくない生き方していきたいですね♪
by TAKAE (2007-11-29 01:35) 

しほりん

TAKAちゃんにメッセ送ろうと思いついて
mixiからこちらに飛んだら、ふとこちらを目にして…思わずコメントw

TAKAちゃんの熱い思いが伝わるライブ感想だったわ~♪
やっぱりいいライブで体感できるバイブレーションって、素晴らしいよね。アーティストだけでなくオーディエンスも“それ”をシェアできて
会場全体が何かに包まれる瞬間って確かにある!
CDにはないそのエクスタシーを感じたくて、私も足繁く通うのかも。

ツアーファイナルはたった一人でのライブかぁ~やるなぁ。
常に新しい何かを目指してる彼らしいですね。
KREVA、音楽専門チャンネルとかで見かけた時に聴く感じだったけど、
ちゃんと聴いてみようかな~
by しほりん (2007-11-30 11:00) 

麻亜沙

いやぁ、もう一週間経ってしまいましたね。
リンク貼ってくれてありがとう(*- -)(*_ _)

24日はホントに一人だったのですね。
信じられません!
YAHOO!JAPANの動画を見て
納得しましたぁ!
まずは、BS朝日でやるかな?
DVDも出るといいね!!!
by 麻亜沙 (2007-12-01 23:28) 

TAKAE

>しほりんさん
遅くなりましたがコメントどうもありがとうございます!
そうなんですよね、CDだけではぜぇったいに!!味わえないものが確かにライブではありますね!

その感動を伝えてくれるのが真のアーティストなのではないかな?と私は思っています。もちろんプロアマ・ジャンル問わずにね♪

KREVA、多分しほりんさんハマりますよ(笑)
良かったらCD等お貸ししますのでおっしゃってくださいね☆
by TAKAE (2007-12-05 02:37) 

TAKAE

>麻亜沙さん
こちらもかなりポレポレGROOVEですみません!(汗)
そして私こそリンクありがとうございます!
もう10日以上経ってしまいましたね~
でも未だにラストの「希望の炎」を思い出すとグッとくるものがあります。
KREVAは本当に素晴らしいアーティストですよね^^

あの歴史的2DAYSは是非DVD化すべきですよ!
テレ朝繋がりで「オーラの泉」とか出て欲しいなぁとか思ってたりもするんですけどね(笑)
by TAKAE (2007-12-05 02:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。